冬のリゾートといえばスキーツアー

北国育ちの人にとっては、スキーは日常的な遊びでありスポーツです。

北海道などでは、体育の時間に滑ったりする時間が設けられたり、冬休みや春休みに特別研修などがあります。

本州の街中で暮らしていると雪の量は少なく、身近で気軽にできるものではありません。
夏のリゾートが南の島なら、冬のリゾートともいえるスキーツアーは、日常を忘れ大自然のなかで思いっきり遊ぶには最適です。

スキーレンタルとの上手な付き合い方をお知らせします。

自分たちの自動車で行くには道中の深雪はとても厄介で、スノータイヤをつけたとしてもやはり不安になるのではないでしょうか。

雪国の人ですら、吹雪のなかで立ち往生という事態は非常に危険で恐怖を覚えます。

その点スキーツアーなら、大型バスで熟練した腕を持つプロドライバーの運転のため安心です。

Youtubeの情報を見つけよう。

スキー場には難易度の設定があり、初心者がいきなり上級者向けの勾配のきついところはおすすめできません。



スキーツアーに参加すれば、個人のレベルやキャリアに合わせたコースを選定してくれるばかりか、ウェアや道具の無料レンタルサービスをしているところも、最近では少なくありません。

学生時代の修学旅行のように、仲間たちや家族、同僚たちと景色を楽しみながらワイワイ騒ぎ、プレーの後にはおいしい食事とたいていは温泉があります。


ゲレンデで冷えた体をしんから温めることで、筋肉痛も一気に治りそうです。


ツアーで申し込むメリットは、それだけではありません。

往復の交通費や食事代のほか宿泊費用はもちろん、入場料や道具の費用も全て、個人で申し込むよりも割安になります。